2: ID:Ma9Vo7O+0

誰もこなかったら落とします(´・ω・`)
需要があれば続けます


3:

来たよ


4: ID:Ma9Vo7O+0

>>3
いらっしゃい(´・ω・`)
なんか聞きたいこととか質問とかなんでもオッケーなのであれば書いてね


スポンサード リンク

7: ID:Ma9Vo7O+0

さっきの続き(´・ω・`)
とりあえずSEOの基本から書いて行きます
現在のSEOで重要視されてるのはコンテンツの質と被リンクの二つで、これらが全体の90%を占めてると公式にアナウンスされてます
90%という数値はあくまでも推測数値ですがこのくらいを占めてるのは間違いないです
どちらが上位表示させる為により重要かと言えば、間違いなく被リンクです
確かにNO SEOでも上位表示は可能ですが、コンテンツの質だけでは元々強いライバルが沢山いるキーワードでは難しい
これに勝つ為には被リンクが重要となります


9: ID:Ma9Vo7O+0

例外もあります(´・ω・`)
被リンクが0で、コンテンツの質が良くない場合でも上位表示が可能です
これは公式にアナウンスされてませんが、その記事にどれだけアクセスを送り込んだかで決まります
つまりNO SEOでも記事に沢山アクセスが集まるとその記事とブログが強くなります
これは確実に強い要素であり、公式にアナウンスされてませんが被リンク、コンテンツの質と同レベルに重要となります


10: ID:Ma9Vo7O+0

SEOを完全攻略するにはこれらの三つが必要です(´・ω・`)
最強なのはこれらの三つを兼ね備えたブログやサイトだけど、現実的にはここまで兼ね備える必要はないです
どれか一つがその記事において至高なものであれば例えコンテンツの質だけでもある程度は勝負できる
だからSEOを全くしてないブログでも上位に表示される記事もあるんだよね


11: ID:Ma9Vo7O+0

あと特定のキーワードを強くしたい場合も同じで、例えば「筋」というキーワードを強くしたいのならば、タイトルに筋というキーワードを含ませ、その記事に大量なアクセスを送り込む(´・ω・`)
もちろんナチュラルなアクセスでないとスパム扱いされて圏外に飛ぶので注意が必要です
まちがっても2chとかリンクは貼らないこと
Google様は賢いので自演ならすぐに見抜きペナルティを食らう恐れがある
とにかく強化したいキーワードで沢山記事を書きアクセスを集めることで、そのキーワードが強く育ちます
なにも一つの記事でなくてもよい
筋というキーワードを入れた記事を20個書いたとする
1記事あたり1000pv集めた場合、トータル20000pv集めたのと同じ効果になる
強化したいキーワードは沢山タイトルに使うことがキーワードのSEO強化につながります


12: ID:Ma9Vo7O+0

SEOの基本はこんなもん(´・ω・`)
また時間あるとき好き勝手に書いとく
では離脱します


13:

ほうほう


19: ID:P9swi5s80

>>13
同意してもらい嬉しいです(´・ω・`)
是非それらを心がけ実践してみてね


16: ID:y8gcJAcJ0

amazonアソシエイトスレから来たけどWeb収入板に立てた方が良いのでは


21: ID:P9swi5s80

>>16
きまぐれなのでこっちに立てました(´・ω・`)


18:

はてぶproを使ってみたけど分からん。まずコレやっとけってのはあるの?amazonのスレから着たよ。


22: ID:P9swi5s80

>>18
とりあえず記事の質はそこまで凝る必要はない(´・ω・`)
オリジナルであることのほうが重要なので、どんなに書くことが苦手でも自分の言葉で書けば大丈夫
文字数とかも意識する必要はなく、訪問者が求めてる答えなどをその記事で明確に導き出してあげれば良いです
まずやるべきことは意味のある記事を週に2~3記事でも良いから書く
これらの記事が「はてぶ」されなければ正直他のブログと同レベルになってしまうので、とにかく記事をはてぶされるようなアクションを自分から起こすこと
つづく


23: ID:P9swi5s80

はてぶされることによりその記事は良質な被リンクを獲得したのと同じ効果があるのでこれは必須です(´・ω・`)
はてぶも1人~3人より10人~30人と多ければ多い程当たり前ですが最強です
その為にどうするかといえば、Twitterも同時進行で始めること
そしてブログ内で必ず「収益の報告」に関する記事を毎月書くこと
収益の報告記事を事細かに書く場合は必ずアドセンスの広告はその記事に入れないように注意してください
アドセンスにも規約があり今は確定額とpv程度しか認められてない
アナリティクスの画面などをスクショしてそれをブログで公開するのもアウトです
他のアフィリエイトの広告は入れても大丈夫です


24: ID:P9swi5s80

Twitterの使い方ですが記事を更新したら必ずTwitterにも投稿される設定をしとくこと(´・ω・`)
はてなブログを使ってる人たちを見ればわかるとおもいますが、それらを参考に「真似」て同じような行動を取れば良いです
だいたいみんな馴れ合いをして互いにリプなんかしてますよね
この馴れ合いが重要です
とにかくフォローした相手が記事を更新したらリプを送り何か感想を送ること
これで相手も気分は良いので自分が記事を更新したらリプをくれたり、付き合いが長くなればはてぶを相互にするような関係性を築けます
この関係性を多く維持する必要があるので、必ずTwitterはうまく活用しましょう


25: ID:P9swi5s80

なぜブログで収益の報告記事を書くかといえば同じようなアフィリエイターみんなが一番興味のあることだから(´・ω・`)
興味のある記事は見ますよね
興味のない記事は見ません
つまり興味を引きつける為に収益の公開をします
これを楽しみにブログを見てくれる人、実はかなり多いです
だから毎月の収益報告は必ず記事に書くこと
それがしょぼい金額でも全く問題ありません
同じレベルの人たちはむしろ安心感や仲間意識が芽生えます


26:

あぁ、フェイスブックやTwitterでリツイートやいいねをしてもらえると一気にアクセス増えるらしいですね


27:

アクセス増えるけどツイッターのbotだぞ、それ。仕様も頻繁に変わってる。
昔は6クリックbotされて今は4クリックされる。アクセスログ見れば分かるが。
あとツイの中の人気、不人気アカウントでもbotクリックされる数が違う。
いいねはツイクリックしない。リツイートはされるのも最近の仕様。


29:

アフィリエイトが全然関係ないブログでも収益の報告記事を書いたほうがいいでしょうか?


41:

>>29
ごめん見逃してました(´・ω・`)
雑多ブログの場合のみ収益の報告記事を書く
特化ブログではアフィリエイト関連を除き収益の公開はしないほうがいいです


31:

漫画感想ブログってPVどうですか?
漫画って読み手が評価するジャンルだと思って
手を出してないんです。


37:

>>31
トレンドで検索エンジン上位に乗れれば一日5000人ぐらいは来ます。
感想書いてる漫画がアニメ化した時はかなり来ました。
過去の漫画はあんまり人気は出ません。
一生懸命書いた過去の漫画の感想記事よりもササッと書いたトレンド漫画の感想のほうが人気が出やすいです。

今漫画感想ブログをやっていて固定の読者も100人以上いてブログに対する信頼もあるのでそれを利用したいんです。
今の漫画感想ブログも続けて雑多ブログを始めるか
漫画感想ブログの中に雑多ブログも混ぜるかどうしよう…。


32:

漫画感想ブログにする必要はないんですよね(´・ω・`)
雑多ブログでも普通に漫画感想の記事は書けるので特化にする必要性がないんです
特化ブログは特化ブログとして定期的に更新をすれば良いだけなので、それとは別に雑多用のブログをはてなで作るといいですよ


33:

あと漫画の感想とかの記事は財産になりづらい
半永久的に財産になりうる記事だけを書いていったほうが結果を早く出せます
それと漫画系の記事を書いても単価の高い広告や関連性の広告が配信されにくいとおもう
こーいった記事ばかり書いていても財産にはならないしうまみがないんですよね
それならクレジットカードの記事を書いたほうがよっぽど関連性のある広告が配信されるし単価も高くクリックもされやすい
全ての記事をクレジット関連にする必要もなく雑多ブログで時々こーいった財産になりうる記事を書いておくと良いです
あくまでもひとつの方法論なのでクレジットカードを勧めてるわけではない


34:

雑多ブログのメリットを挙げるとRPMが300円くらいになりやすいのがひとつの特徴(´・ω・`)
実は雑多ブログてRPMがめちゃくちゃ高いです
理由はわからないですが周りもみんなRPMとCTRが平均の倍くらいはある
よくCTR1%以上でRPM400円とかいう人いるけど大概特化でなく雑多用ブログで好きなこと書いてる人に多いです
広告の配置なんてほんと一般的な位置なのに


35:

財産になりうる記事ですが、一番オススメするのがiPhone関連です(´・ω・`)
Amazonとも相性が良いしアドセンスとも相性良いです
例えばiPhoneのバッテリーの交換のやり方という記事を書いた場合、アドセンスではiPhone修理関連の広告やiPhone関連の広告が出やすいです
そしてバッテリー交換には必ずバッテリー交換する際に使う道具が必要になります
その道具はAmazonで購入できるのでAmazonの商品も売れやすい
そしてこーいった記事は需要もありCVやCTRも高くロングテールで稼げる記事となります


36:

んで意外とiPhone関連の記事はライバルがたくさんいるように見えて敬遠しがちですが、実はみんなそこまでSEO強くないです(´・ω・`)
上位ははてなpro使ってる連中が半数くらい占めてるので、十分同じ土俵で勝負できます
WPとかその辺は余裕に勝てますのでガンガンiPhone関連の記事は書いたほうがいいですね
需要が高い分2ページ目でもそれなりのpvを運んできますから


38:

特化ブログで全く関係のない題材で記事を書いてもSEO的には問題ないので大丈夫です(´・ω・`)
ただ推測と経験則だけど、特化ってやっぱり単価やCTRやRPMがそのジャンルに依存してしまう
ゲームやまとめは単価もCTRも異常に低いのは周知だとおもうけど、例えばゲームブログで雑記な記事を書いても元々のゲームというジャンルのRPMなりを引き継いでしまうような気がします
Google(アドセンス)側はあらかじめジャンルによってそのブログのRPMの上限なりを決めてるようにおもえてならない
推測ですがこれはかなりあるあるじゃないかとおもいます
だから漫画感想の特化ブログに例えばクレジットカードやiPhone関連の記事を書いても、ブログ全体の収益は過去平均のRPMの範疇を超えることはないんじゃないかなと
だったら特化は特化でなり、やはり別にブログを立ち上げ雑多用に色々書いたほうがトータル的には絶対良いとおもいます


39:

はてなで雑多ブログをやると大体三カ月でアドセンスのみでも一万円以上の収益にはなります(´・ω・`)
漫画感想ブログと合わせたら三カ月程度でもかなりのプラスになるとおもいますよ


40:

ちなみにfc2を勧めてる方も結構いますが、確かに速効性は高いけど、はてなには及びません(´・ω・`)
単価の高いジャンルやビッグワードがあるジャンルでfc2なんて1ページ目で見たことないですし、大概こーいったジャンルやビッグワードははてなとWPが占めてます
雑多ブログやるなら間違いなくfc2は不向きです